日本の素朴美容素材 沖縄

「海泥(クチャ)/沖縄県中南部」粘土質の泥岩で、毛髪の16分の1という細かい粒子が角層の隙間や毛穴奥まで入り込む。マイナスに帯電しており、プラスに帯電した皮脂などの汚れを取り込み、肌に負担を掛けずに不要物だけを肌から浮き上がらせる。海に溶け込んだ豊富なカルシウムやミネラルが肌に潤いを引き寄せる。(配合製品:シークレイフェイシャルスパ/マキアレイベル

クチャ※1

ABOUTこの記事をかいた人

錦織なつみ 素朴美容研究家。国産の旬でナチュラルな素材を使った「素材美容」と、大人でもナチュラルコスメで最大限キレイになれるメイクレシピも研究。 25年以上 美容ジャーナリストとして数万個のコスメをテスト。長期連載した雑誌はELLE japon、文化出版局 装苑、宝島社SPRINGなど。 ちなみにかつての愛読誌はオリーブと暮らしの手帖。美大卒。吉祥寺在住。