日本の素朴美容素材 沖縄

「海泥(クチャ)/沖縄県中南部」粘土質の泥岩で、毛髪の16分の1という細かい粒子が角層の隙間や毛穴奥まで入り込む。マイナスに帯電しており、プラスに帯電した皮脂などの汚れを取り込み、肌に負担を掛けずに不要物だけを肌から浮き上がらせる。海に溶け込んだ豊富なカルシウムやミネラルが肌に潤いを引き寄せる。(配合製品:シークレイフェイシャルスパ/マキアレイベル

クチャ※1

ABOUTこの記事をかいた人

美容記者歴30年。美容研究家。国産の旬のナチュラル素材を使った「素朴美容」と、透明感や清潔感を大切にした大人のメイクレシピを研究。 ほどほどのミニマリストであり、お洒落、靴、読書、料理、運動、サプリ、口笛が趣味。美大卒。 ちなみにかつての愛読誌は「オリーブ」と「暮しの手帖」。