「錦織なつみ」の記事

効果あり?肌断食 できる人できない人

「肌断食」という言葉を知ったのはもう10年以上前のことだ。確かAmazonのおすすめとして、提唱する医師の著書が現れた。 口コミを見るとおしなべて高評価。スキンケアもメイクもしないという極端な美容法に、これほど女性たちが…

パナソニック最新ナノケアと、リファ、レプロナイザーなど高級ドライヤー総まとめ

今年初め、コロナがここまでになるとは誰も予想しなかった頃、わたしは年甲斐もなく学校に通った。 2ヶ月みっちり、若者に混じって寝食を忘れて(忘れてないけど)没頭した。 50を過ぎてまさかこんなことになるとは思ってもみなかっ…

透明感を仕込む、エトヴォスの最新下地と涙袋メイクとシェーディング

年齢を重ねるごとに、肌の悩みを数えることが少なくなった。それに気づいたのは50代半ばに差しかかった頃。 自分の肌にネガティブな要素を見つけては、それを潰す作業に追われていた40代までとは、全く違う自分になっていた。 多少…

サポートのお願い

いつもご購読ありがとうございます。 このたび、記事を読んでくださったみなさんにサポートをお願いする機能を追加いたしました。 といいますのも「素朴美容」でご紹介している化粧品は、ほとんどが個人や規模の小さな有限会社などが運…

ミニマリストの僕がバスルームに唯一置くアイテム

いつの頃からだろうか、僕は世の中でミニマリストといわれるような生活を送るようになっていた。 特別なきっかけがあったわけではないが、そういえば子どもの頃から雑然とした場所が好きではなかった。 例えば友だちの家に遊びに行くと…

今までのアイラインが浮くようになった50代の、メイクの行方

いつからか、愛用してきた黒のアイライナーがしっくりこなくなった。 今から10年くらい前、信頼している美容ジャーナリストさんが雑誌で紹介していた3本を全部買い、その中から選りすぐったお気に入りだった。 当時流行っていたジェ…

美容室ジプシーを卒業する5つの方法

みなさん お気に入りの美容室はありますか? わたしは生まれてこの方、ずっと美容室ジプシーです。 おそらく髪型の好き嫌いが激しい(これでいいやと諦められない)、癖っ毛だし生えグセもあってかなり上手な美容師さんじゃないとダメ…

「素朴美容」で地方創生 美容も地産地消、身近な素材と方法で肌も環境もお財布も元気

美容ジャーナリストとして四半世紀あまり働き、幾万の化粧品を試してきましたが、体調を崩したことをきっかけに「素朴美容」をはじめました。もう10年以上経過して体調はほどほどに良くなったのですが、素朴美容は続けています。 「素…

外出自粛のおうち時間におすすめのお湯シャンプー! ちょい足しで薄毛・髪質改善も

お湯シャンプーがいいと聞いたことはあるけれど、躊躇していた方も多いのではないでしょうか。 においで迷惑を掛けてしまうのでは?髪がベタつかない?など、いろいろ心配になってしまいますよね。 コロナ渦で外出が制限されるしんどい…