外出自粛のおうち時間におすすめのお湯シャンプー! ちょい足しで薄毛・髪質改善も

お湯シャンプーがいいと聞いたことはあるけれど、躊躇していた方も多いのではないでしょうか。

においで迷惑を掛けてしまうのでは?髪がベタつかない?など、いろいろ心配になってしまいますよね。

コロナ渦で外出が制限されるしんどい日々ですが、人と会えない、会わないおうち時間を使って、お湯シャンプーを試してみるのはいかがでしょうか?

まだそれほど汗をかく季節ではないから、なおさらお湯シャンプーを始めやすいと思います。

 

お湯シャンプーをはじめてよかったこと

 

わたしはお湯シャンプーを始めてから、かれこれ10年近くになります。

思い切って湯シャンにして一番よかったと思うのは、頭皮のかゆみがおさまったこと。

スポンサードリンク



以前は高級ラインのシャンプーなどを使っても、かゆくてかゆくて。とはいえしょっちゅう頭を掻くというのも恥ずかしいので、よく我慢していました。

今は2日に一度お湯シャンプーをしていれば、かゆくてどうにもならないということはありません。

じっさい、美容室で頭皮のチェックでも以前は赤く炎症していると必ず言われたのですが、最近は透明感のある健康な頭皮になっているそう。

においやベタつきは数日で気にならなくなりました。わたしはもともと乾燥肌で頭皮の皮脂分泌も少なかったので、わりとすぐ慣れたのかもしれませんが。

むしろシャンプー剤を使っていたころよりも、数日間 髪を洗えなくても、においにくくなった気がします。おそらく頭皮にもにおいを抑える常在菌などがいて、それが洗い流されないことによってきちんと働くのではないでしょうか。

他にも、クセがましになった、傷みにくくなった、以前よりはツヤが出た、年齢のわりには髪が薄くなっていないかも?といったメリットを感じています。

ちなみに友人の旦那さんはお湯シャンプーにしてから、頭皮湿疹が消えたそうです。

外出自粛が呼びかけられる今、お湯シャンプーにしたって失うものなど(ほぼ)ない!(たぶん)ということで、試しに試してみるのもいいんじゃないでしょうか。

湯シャンにお塩を足してボリュームアップ&デトックス

 

さて、10年ほどお湯シャンプーを実行してきたわたしですが、いろいろ模索して、お湯だけよりもちょっとしたものをお湯に溶かした方が頭皮や髪の調子がいいような気がしています。

その2大アイテムが、「お塩」と「お酢」です。

調べてみると、この2アイテムで髪を洗っている人が、世界にはけっこういるのです。

で、自分の髪で試してみると、うん、確かに調子がいい! お湯だけよりさっぱりするし、髪の質が良くなるんです。

「お塩」で洗うと、髪にはふんわりとボリュームが出て、髪型が決まりやすくなります。

そういえば、有名なオーガニックブランドや美容室オリジナルコスメにも海塩を使ったボリュームアップのヘアミストというのがありますね。猫っ毛や軟毛、細い毛の方に愛用者が多いようです。

(↓ご参考までに商品をご紹介しておきますね↓)

Amazon→ジョンマスターオーガニック シーミストシーソルトスプレーウィズラベンダー 266ml

 

楽天→美容室専売 海塩の力 SIO ボリュームアップスプレー(120g)/ヘアスプレールガンオイル 天然由来 根元からしっかり髪が立ち上がる!EARTHEART アースハート

 

フランスのカラーリスト、クリストフ・ロバン氏は、ヘアカラーをするとどうしても髪や頭皮に残留してしまう化学物質を、彼オリジナルの「海の塩による解毒クレンジング」でデトックスすると、クレマンス・フォン・ミフリング著・春田純子訳「フランス式 美の流儀」に書かれています。

フランス式 美の流儀

塩のデトックス効果や洗浄力が高いことは、海で泳いでいると髪の油が抜けてバリバリになることからもわかりますよね。あれは’洗い過ぎ’の状態。もっと少ない塩分でなら、ほどよい洗浄効果が得られます。

 

ということで具体的な塩シャンプーのやり方は・・・

まずクッションブラシなどでていねいにブラッシングしてホコリを落とし、ぬるま湯のシャワーで頭皮を中心に汚れを落とします。昔から、このお湯洗いだけでもあらかたの汚れは落ちると言われています。

その後、大さじ2杯程度のお塩を洗面器3分の1くらいのお湯に溶かし、頭皮を中心にこの塩水?塩湯?をまんべんなくかけて、ほどよくマッサージしてなじませます。

スポンサードリンク



最後にシャワーでよくすすいだら、お塩ちょい足しお湯シャンプーの完了です。

お塩は、西友で購入する みなさまのお墨付き 1kg 89円(税込96円)というのを使っております。これ、瀬戸内海の海水を使った国産で、粗塩のように固まらないさらさらタイプなのにミネラルたっぷりという、奇跡のようなお塩なのです🎶

このお塩はお風呂のバスソルトとしても使っています。

 

↑楽天の西友ネットスーパーから画像お借りしました。

 

ちなみにわたしは、この後ふつうにトリートメントやコンディショナーを髪の毛にだけつけています。クセがあって乾燥しやすいので、これは外せないステップなんです。

お勧めできる素敵なトリートメントがあればよいのですが、なかなか納得いくものが見つかりません。以前いただいた、伊勢丹のビューティアポセカリーの一本7,500円のトリートメントが本当にすっごくよかったのですが、自分ではなかなか買えず・・・。そうこうしているうちにそのトリートメント見かけなくなってしまいました。

卵の手作りヘアパックも試みたのですが、わたしは匂いが気になってやめてしまいました。

なので今は、一般的なトリートメントにこの「トリートメントの素」を混ぜてヘアパックしています。

Amazon→「髪のNMF原料混合液」トリートメントの素・70ml

 

お湯+お酢ならツヤ出しとボリュームダウン、においやかゆみ防止に

 

もうひとつのおすすめ素材は、「お酢」です。どんなお酢でもよいのですが、わたしはリンゴ酢が好き。

ほのかなリンゴの香りが漂って、ストレートにお酢だけの香りよりいい感じです。

これも、ふつうに売られているリンゴ酢を、大さじ1〜2杯をお湯で薄めて、あらかじめシャワーで予洗いした頭皮と髪に回しかけ、頭皮をゆっくり揉みほぐすようにしてなじませます。↑この写真のような濃い色の高級リンゴ酢でなくても⭕️です。

 

Amazon→美濃 有機純りんご酢 360ml

 

楽天→内堀醸造 純りんご酢(500ml)【イチオシ】【内堀醸造】

 

そして塩シャンプーと同じように、シャワーでていねいにすすぎます。

お酢はリンスと同じ酸性なので、洗い上がりの髪はすごく柔らか。だから固い髪まとまりにくい髪、湿気で広がる梅雨時におすすめです。

お酢には弱めのスタイリング剤なら落とせるので、撮影などで髪にスプレーをかけた日はお酢シャンします。それでも落ち切らない場合には、髪の毛だけシャンプーで洗うことも。

また、お酢にはかゆみやにおいを抑える効果もあるので、汗をかく季節はお酢シャンがいいかもしれません。

こんな風にふんわりさせたい時はお塩で、まとまりが欲しい時にはお酢でシャンプーするなど、その日のコンディションでお塩とお酢を使い分けています。

薄毛には重曹×クエン酸で手作りする炭酸水

 

さて、最近は女性でも薄毛に悩む人が増えてきたと言われます。私もやっぱり気になります。

で、薄毛には炭酸の入ったシャンプーがいいとか、炭酸水で洗うといいとか、とか。

炭酸水は重曹とクエン酸で簡単に作れるので、試しにやってみました。

まず大さじ1杯の重曹を、洗面器3分の1ほどのお湯に溶かします。ここに同じ量のクエン酸を投入すると・・・ワーッと泡立ち、炭酸水になります。

これで洗髪してみたのですが、わたしにはちょっと洗浄力が強すぎました。頭皮も髪もさっぱりと通り越してカピカピになってしまって。

で、分量を各大さじ1から小さじ1に減らしたら、ほどほどの洗浄力になっていい感じでした。みなさんもお試しになる場合はご自分の頭皮との相性を見ながら重曹とクエン酸の量を調整されてくださいね。

これはお塩やお酢の場合も同じです。

ちなみにわたしは炭酸水のシュワシュワで、頭皮の血行が良くなっている感じがしました。なのでついでに顔もこの手作り炭酸水ですすいでみたら、なんかホカホカして血色が改善されたような。

スポンサードリンク



炭酸水は洗浄力だけでなく、シュワシュワの血行促進効果が薄毛に効果あり、なのでしょうか。続けていけば効果が実感できるかもしれませんね。

 

重曹(炭酸水素ナトリウム)950g 食品添加物 クエン酸(無水)950g 食品添加物

使用するのは国産で食用できるものがより安心ではないかと思います。

 

まとめ

このようにお湯シャンプーにお塩やお酢などをちょい足しすることで、髪質改善や、もしかすると薄毛対策にもなるかもしれません。

ボリュームアップとデトックスにはお塩、ボリュームダウンやにおい予防ならお酢、薄毛対策や血行促進には重曹×クエン酸でつくる炭酸水を。

季節や湿度、髪の質などでちょい足しアイテムを変えてみるのも楽しいかもしれません。