CATEGORY 日本の美容素材

日本の素朴美容素材 沖縄

「海泥(クチャ)/沖縄県中南部」粘土質の泥岩で、毛髪の16分の1という細かい粒子が角層の隙間や毛穴奥まで入り込む。マイナスに帯電しており、プラスに帯電した皮脂などの汚れを取り込み、肌に負担を掛けずに不要物だけを肌から浮き…

日本の素朴美容素材 全国

「甘酒由来5-ALA」5-ALAはポルフィリンの前駆体として働く天然アミノ酸のひとつ、5- アミノレブリン酸のこと。健康維持に欠かせないエネルギーATPの生産を行ない、体の水分維持に重要な代謝水を放出するミトコンドリアが…

日本の素朴美容素材 九州

「飲む別府温泉/大分県別府市」シリカを高含有する類い稀なミネラルバランスを誇る奇跡の水、別府温泉は、湯治だけでなく飲泉療法としても活用される(配合製品:Benefit/飲む別府温泉 Benefit)   「加唐…

日本の素朴美容素材 関西地方

「実生ゆず/大阪府箕面市」植樹・栽培されたものとは比較にならないほど生命力があり、有効成分も高濃度である実生ゆず。自生するワイルド(野生)プランツといえる。色素成分βクリプトキサンチンはビタミンC同様メラニン色素の生成を…

日本の素朴美容素材 中国地方

「えごま油/島根県奥出雲」脳によいとされるα-リノレン酸が豊富。(配合製品:植物性プラセンタエキス 穂のしずく/ピヴォーヌ・インターナショナル) 「出雲湯村温泉水/島根県出雲」角質を柔らかくし老廃物を取りやすくする単純ア…

肌は白く、髪は黒くする奇跡の梅エキス(全国)

北海道から沖縄まで全国で収穫できる梅の実は、梅干しとして日本人の健康を長く支えて来た健康素材の代表格です。 食べると身体中の潤いが増す梅の実 中医学によると、梅を食べ物や飲み物として摂取すると体表や体内の潤いである「津液…

江戸時代からの美人水、糸瓜(へちま)水(全国)

江戸時代から美人水として愛用されてきた伝統的な素朴美容素材です。日本中で栽培することができ、水に浸けたり煮たりしてへちまタワシも台所やヒジヒザ擦りに使われてきたから、見たことある方も多いのではないでしょうか。 へちまには…

日本のシミには、国産美白

日本のシミには、日本の美白 「身土不二」という言葉があります。自分が暮らす土地と自分の身体は切り離せない。つまり地元で採れる旬の食べものが元気な身体をつくるという考え方です。 確かにこってりした洋食が続いた後、素朴な和食…

金木犀の香り

少し前からキンモクセイの香りが漂うようになりました。 香りの主を探してみたら・・・ あ、発見! うちの隣の公園に何本か。「あなたでしたか〜、素敵な香りですね」。 金木犀の香りには、夏の疲れを取り、冬の寒さに備えさせる作用…