CATEGORY 季節の素朴美容

夏の肌ダメージにはヘチマ化粧水とキダチアロエ

まだ夏の肌疲れも取れぬのに、朝晩ふと乾燥を感じることもある長月(9月)。秋の夜長はゆったり素朴美容して、肌と心を癒しましょう。 主役はサポニンたっぷりヘチマ水 ちょうど9月に収穫を迎えるのがヘチマです。素朴美容では「旬の…

ケアに困る夏の肌はスイカ化粧水でさっぱり保湿

まだまだ暑い日が続きそうですね。葉月(8月)の素朴美容メニューをお知らせいたします。 洗顔は米油クレンジングと肌質に合った洗顔チーフで。私は鼻の毛穴詰まりを取るため、夏は笹和紙の洗顔タオルを使っておりますが、肌が弱ければ…

真冬の乾燥対策③発酵コスメで肌再生

今年の冬、乾燥に対して絶大なパワーを感じているのが「発酵コスメ」です。大豆やお米など、日本人に馴染み深い素材を発酵させたエキスを配合したコスメが、ほんとピタッと肌を潤します。 肌が薄くて、すぐに痛いくらいの乾燥を感じる私…

真冬の乾燥対策②冬には保水系日焼け止め

どうしようもない真冬の乾燥ですが、日焼け止めを変えてみたらすっごく良かった。というのが今回のお話です。 日焼け止めって、意外と肌を乾燥させるんですよね。気温が高く、その結果 皮脂分泌も活発な夏の肌では気にならなくても、寒…

日本のシミには、国産美白

日本のシミには、日本の美白 「身土不二」という言葉があります。自分が暮らす土地と自分の身体は切り離せない。つまり地元で採れる旬の食べものが元気な身体をつくるという考え方です。 確かにこってりした洋食が続いた後、素朴な和食…

金木犀の香り

少し前からキンモクセイの香りが漂うようになりました。 香りの主を探してみたら・・・ あ、発見! うちの隣の公園に何本か。「あなたでしたか〜、素敵な香りですね」。 金木犀の香りには、夏の疲れを取り、冬の寒さに備えさせる作用…

山澤清 ジューシー スイカローション 汗疹にも

旬の植物が持つ癒しの力 素朴美容の本でもご説明しましたが、その季節の旬なボタニカル(植物)エキスをおすすめしています。旬の植物には、その季節を乗り越え、体調を整える知られざる効果が秘められているからなのです。 スポンサー…

夏は笹和紙タオルで ‘洗わない入浴’

夏は笹和紙タオルで汚れ落し ボディソープなどの泡で‘洗わない入浴’をしていますが、そうは言っても、夏。ちょっと軽〜く洗いたくなります。 だって夏は新陳代謝が高まってアカもどんどん量産されてるイメージだし、汗もたくさんかき…

飲む日焼け止め、「やかないサプリ」を試してみる

飲む日焼け止めなら全身UVカット 日焼け止めって毎日全身にしっかり塗らなきゃならないもの。でも、 面倒。 塗り残したところがうっかり日焼けで大後悔、なんてのはいやですが、でも面倒んです。 顔には日焼け止め塗るけど、ボディ…

青森ヒバ油でしっかり虫よけ

デング熱やジカ熱など、蚊が媒介する新しい病気が増えています。だからきちんとしっかり虫よけしたい。それもできれば ナチュラルな方法がいいですよね。 もちろん刺されて痒いのもいやだし、虫刺され跡がシミになるのも回避したい。 …