真冬の乾燥対策②冬には保水系日焼け止め

どうしようもない真冬の乾燥ですが、日焼け止めを変えてみたらすっごく良かった。というのが今回のお話です。

日焼け止めって、意外と肌を乾燥させるんですよね。気温が高く、その結果 皮脂分泌も活発な夏の肌では気にならなくても、寒さで血行悪く、皮脂分泌も血流による栄養も届きにくくなっている冬の肌にはけっこう負担に。

だからしっとり保水系の日焼け止めをぜひ。むしろ塗れば塗るほどしっとりするような高保湿タイプがおすすめです。

で、これ。

HACCI アクアUVです。アクアUVというだけあって、保水系成分がた〜っぷり。まるでシャバっとしたセラムみたいな気持ちいい感触です。

この保水感がいつまでも続いて、肌はそうとう乾きにくくなると思います。

さらに、HACCIですもの、もちろんハチミツも配合されています。ハチミツって、ほんと肌にいいんですよね。今年はハチミツ配合コスメが個人的には大ブームで、髪もボディもハチミツコスメにたっぷり癒してもらってます。

ちなみに日焼け止め効果はSPF50+、PA++++でそうとうの防御力。頼れます。冬って空気が澄んでいて、意外と日差しがまっすぐ肌に届いてしまうので、実は日焼けに注意したほうがいいのです。

ちょっとお高いけれど今買っておけばもちろん夏も使えます。このみずみずしい感触は真夏日でも気持ちよかったです。あ、3月に新製品が出るので、2017年版と2018年版に大きな違いを感じたらまたご報告しますね。

ABOUTこの記事をかいた人

美容記者歴30年。美容研究家。国産の旬のナチュラル素材を使った「素朴美容」と、透明感や清潔感を大切にした大人のメイクレシピを研究。 ほどほどのミニマリストであり、お洒落、靴、読書、料理、運動、サプリ、口笛が趣味。美大卒。 ちなみにかつての愛読誌は「オリーブ」と「暮しの手帖」。