アラフィフでも浮かない丸メガネ発見!

若い女の子たちが最近よく掛けている丸メガネ。トラッドで青春を過ごしたアラウンドフィフティは思わず目で追ってしまいます。

「いいなぁ、マネしたいなぁ」と、 何度メガネ屋さんに足を運んだことか。でもですね、どうにも似合いません。丸いフレーム部分が太めのメタルで、これがおしゃれのポイントとなっているのでしょうが、「こっこれこそが大人が最も避けるべき“若づくり”ではあるまいか。変わり者の面白おばちゃんみたいだ」。

・・・ということで、すっかり丸いメガネは諦めておりました。

ところが新宿ルミネのRIMという、ゾフなんだけどおしゃれなのだけを厳選したというお店でふと掛けてみた丸メガネが、なんかとってもちょうどよくって。さりげなくおしゃれで、やり過ぎ感がない。大人が掛けてもイタくないのです。

というのも、フレームが細いんですよね。丸いところはブラックですが、ツルの部分がマットなゴールドなので、ほぼ肌に馴染んでしまうというあんばいもよい。

レンズ代込みで8,000円というお値段もうれしくて、思わず購入してしまいました。

さっそく掛けてウキウキ出掛けたところ、 まぁ〜若女に褒められるわ褒められるわ。ふふふ、成功。大満足の買いものとなったのでした。

黒のほかに、黒×茶もあります。これは黒と茶が自然に混じり合うマーブル模様じゃなくて、黒と茶が同じ幅のツートンです。お店でご覧あれかし。

ABOUTこの記事をかいた人

錦織なつみ 素朴美容研究家。国産の旬でナチュラルな素材を使った「素材美容」と、大人でもナチュラルコスメで最大限キレイになれるメイクレシピも研究。 25年以上 美容ジャーナリストとして数万個のコスメをテスト。長期連載した雑誌はELLE japon、文化出版局 装苑、宝島社SPRINGなど。 ちなみにかつての愛読誌はオリーブと暮らしの手帖。美大卒。吉祥寺在住。