これなら続く!お湯シャンプーの秘訣

お湯ですすぐだけのお湯シャンプーに挫折したという声を聞きます。

頭皮がすっきりしない、毛先が乾燥して髪が美しく見えないなど、やめてしまう理由はいろいろあるようです。

とはいえ、徐々に頭皮の状態が健康になったり、匂いが出にくくなったりと、お湯シャンプーのメリットはたくさんあります。

そこで、お湯シャンプー歴10年でたどり着いたいくつかの秘訣をご紹介します。髪と頭皮の健康と美しさを追求した、これが現段階でのベストな方法です。

ちなみに先日、雑誌クロワッサンでも紹介させていただきました。

お湯シャンプーのメリットとは

ちなみに先日ヘアエステを受ける機会があったのですが、最初のデトックスで汚れがない透明な水が出ました。いくつか出た白い粒は、通常のシャンプーでは落とせないものとの。

つまり私の場合、お湯シャンプーでもきちんと汚れが落とせているということ。ちょっとかなりうれしかったです。

お湯シャンプーを始めてからは、頭皮の赤みや痒みが軽減し、髪の表面のモワモワしたくすみが晴れて、だいぶきれいな髪に近づいたと思います。年齢のわりには毛量も減っていないのも、お湯シャンプーのおかげかもしれません。

まずは丁寧なブラッシングから

さて実際のやり方ですが、まずは丁寧に髪を梳かしましょう。これだけでホコリや髪の根元の汚れを浮かすことができます。

柘植のウッドブラシに椿油を浸したクッションブラシが理想ですが、ボディショップやナチュラルキッチンの100円ブラシも優秀です。

これでまず毛先のほつれを解いてから、下を向いて首の後ろから頭頂へ向けて、さらに耳の上から反対側へと、毛の流れに逆らってブラッシングします。

もしくせ毛をまっすぐにしたいなら、猪毛のブラシで根元から毛先に向かってうねりを伸ばすようにゆっくりと梳かすというのも加えるといいです。これとシルクのナイトキャップを被って寝れば、髪の表面にツヤが出てきて、中には縮毛矯正をやめられる人もいるかもしれないな〜と思います。

エコシルク手袋で頭皮をマッサージ

お風呂に入ったら、まず頭皮と髪を濡らします。そのままお風呂に入って温まるうちに、汚れが頭皮から浮き出てきます。これを熱すぎないシャワーのお湯で丁寧に洗い流します。

この時、エコシルク手袋をして頭皮マッサージをすると、エコシルクの凸凹が汚れをやさしく落としてくれます。シルクには髪や頭皮と同じアミノ酸が含まれているので、潤しながら汚れを落とせるんです。

ちなみに手袋や手が濡れているとはめづらいので、乾いているうちに装着するのがコツです。

仕上げにノンシリコンのコンディショナーやトリートメントをつけ、ホットタオルで頭を覆ってからさらに上からシャワーキャップをかぶってしばらくおきます。バスタブでリラックスするうち栄養分が髪に浸透して、美容室のトリートメントに負けないくらいうるっとしますよ。

このときのホットタオルには、熱めのお湯を使いましょう。タオルにお湯を掛ける時、両端には掛けずにおいて、その部分を持って絞るといいって、森口博子さんが雑誌で紹介されていました。

ドライヤーの時にもシルク手袋を

髪の乾かし方ですが、まずはタオルを乾いたものに替えながら水分をやさしく拭き取ります。

πウォーターか温泉水を頭皮と髪にスプレーし、椿油を毛先につけます。肌と同じく、髪にも水分と油分を与えるのがヘアケアのポイントです。もし頭皮も乾燥して痒くなるようなら、ごく少量の椿油を頭皮につけてもいいと思います。ここはスキンケアと一緒ですね。

で、ドライヤーを当てるときにもシルクの手袋をつけると、髪に負担が掛かりません。

私はエコシルクよりもっと滑らかなシルク手袋を使っています。乾きが早いし、シルクの保湿効果も発揮されるようです。どちらもシルクふぁみりぃ という会社のものを、下着を買う時一緒に購入しています。

ちなみに愛用しているテスコムのドライヤーもパナソニックのくるくるドライヤーも、マイナスイオン系のわりと普通のもの。今は凄いドライヤーが色々あるようなので試してみたいですが、とっても高価だし、とりあえず今あるもので満足しています。

時には通常のシャンプーも

こんなふうに快適なお湯シャンプーライフを過ごしているわけですが、スタイリング剤を使ったり、ヘナをしたときなどは通常のシャンプーをすることも。

そんなときには、お湯シャンとの相性がいいNATURALCOSMOの風流トリートメントシャンプーを使います。

アレルギーのご家族のためにこだわって開発したというだけあって、頭皮も髪もすごくいい状態になります。で、その後お湯シャンプーに戻っても匂いやベタつきが出ません。

私は美容室にも持ち込んじゃってます。

実はこのNATURALCOSMO、髪のまとまり方がすごく良くって、いまいち気に入らないカットでも、これでシャンプーするとすごくかっこよく決まるんです。

また、もわもわに爆発しちゃう私のブス髪も、これ使えば縮毛矯正かけた?というくらいまとまります。

いつもはしっかり油分を与えて言うこと聞かせている髪も、これつかえばするんすとんとまとまって、しかも夢にまで見たサラサラ髪になってる!

ほかにも、ぺしゃんこになる猫っ毛をふっくらさせるタイプと、しっとり感でまとめるタイプがあるので、なりたいヘアスタイルに合わせて選ぶとよいです。

こちらにはヘアデザートスパという集中ケアトリートメントがあり、また頭皮にもつけらる!スタイリング剤もあり、でれもどれも名品です。京都発NATURALCOSMO、要チェックでございます。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

美容記者歴30年。美容研究家。国産の旬のナチュラル素材を使った「素朴美容」と、透明感や清潔感を大切にした大人のメイクレシピを研究。 ほどほどのミニマリストであり、お洒落、靴、読書、料理、運動、サプリ、口笛が趣味。美大卒。 ちなみにかつての愛読誌は「オリーブ」と「暮しの手帖」。