石鹸洗顔をやめてクレンジングミルクでツヤ肌に

オーガニックコスメを使い始めたら肌が乾燥して老けてきたかも、という声を聞きます。特に、今まで保湿化粧品をたっぷり使ってきた場合そうなりやすいようです。

そんなときには石鹸洗顔をやめ、W洗顔不要のクレンジングミルクをおすすめします。

スポンサードリンク



ちなみに朝はぬるま湯でそっとすすぎ洗いを。これだけで自前保湿力が育ち、肌のバリア機能が回復します。憧れのツヤ肌にも一歩近づけます。

image

石鹸だと肌に必要なうるおいまで落ちてしまう

オーガニックコスメには必ずといっていいほど石鹸がラインナップされています。石鹸で調子よければ問題ないのですが、乾燥したり赤くなったり、敏感肌に傾いてしまう人が多いようです。

特に、今まで保湿コスメをたっぷり使ってきた場合、肌が自らうるおう自前保湿力が弱くなっているので、石鹸洗顔と化粧水とオイルで終了、といったオーガニックコスメのベーシックなお手入れだと肌がガビガビになってしまうのです。

美容液など肌をうるおす保湿コスメを使えばもちろん解決しますが、もっと根本的に肌を立て直していきたいですよね。その大切な要素が、洗顔を見直すことなのです。

石鹸は汚れをしっかり落とせるすぐれもの。未だに風邪や感染症を防ぐもっとも有効な手段のひとつです。比較的安価で手に入れやすく、おうちでも作れるので、人類にとって大切な永久不滅のアイテムであることは間違いありません。

だから、ご自分の肌にぴったり合う石鹸に出逢えた人はほんとうにしあわせ。かくいう私も高校生のとき、渋谷のラ・ソレイユというオリーブ少女憧れのお洋服屋さんでフランスのマルセイユ石鹸と劇的に出逢い、洗うだけで肌が絶好調、という経験をしました。

とはいえその後、美容ジャーナリストとして化粧品でたっぷりたっぷり保湿する日々を重ねてきました。乾燥したら保湿美容液、シワが増えたらシワ取りクリームと、悩みの数だけスキンケアアイテムを増やすというお手入れを、ずっと続けてきたのです。

その結果、もはや肌は自力でうるおう力をすっかり失ってしまいました。だってそうですよね、自分でやらなくても外からうるおいがガンガン補給されるのですもの。誰だってサボりますし衰えます。

だからといって、保湿コスメを一気にやめて石鹸洗顔とローションとオイルなんてシンプルケアにし、肌の自前保湿力が復活するのを待つというのもこわいですよね。

見た目のキレイさ=ツヤ肌が奪われるだけでなく、その間に肌の老化が一気に進んで、シワやたるみが深く刻み込まれてしまう可能性だってあります。

ちなみに石鹸が汚れを落とす仕組みはというと、まず酸性の汚れをアルカリで中和して落としやすい状態にします。さらに界面活性作用で汚れを包み込んで引き離します。

このときに肌が美しく元気でいるために重要な自前の皮脂もそっくり洗い落とされてしまうことが多く、これが肌のバリアを奪い、ダメージを与えてしまうのです。

スポンサードリンク



クレンジングでツヤ肌に

そこで、W洗顔不要のクレンジングミルクをおすすめします。これはクレンジング後に石鹸や洗顔料で洗わなくても、メイクや不要な汚れがちゃんと落ちているというもの。

クレンジングした後は拭き取りではなく、お湯で洗い流せるほうが肌を傷つけにくいです。

オーガニックコスメやナチュラルコスメのオイルやバームなどいろいろなタイプを試しましたが、肌のうるおいがしっかり残っていると感じたのは乳液やミルクタイプでした。

水分と油分がほどよく混じり合っているというのが、自前のうるおいにいちばん近いからかもしれませんね。

クレンジング乳液やクレンジングミルクには洗い流せるものが多く、使いやすいのも魅力です。

とはいえ界面活性剤ががっつり入っていると、肌の自然なバリア機能を損なうおそれがありますので、そこはオーガニック&ナチュラルな品質のものを厳選したいと思います。

まとめ

自分の肌にぴったり合う石鹸や洗顔料に奇跡的に巡り会えたなら、それは最高の出逢いです。とはいえたいていは必要なうるおいも奪ってしまう、自分の肌に合わないものが多いのです。

そこで、うるおいを奪わず、むしろスキンケアになるクレンジングミルクをおすすめします。洗い流すだけでメイクや汚れが落ちるタイプが理想的。

洗顔のやり方を変えるだけで、肌は劇的に良くなります。上からつけるものにお金をかける前に、自分の肌力を引き出すクレンジングミルクを見つけてみてください。きっと透明感あふれるツヤ肌になれるはず。

 

スポンサードリンク