飲む日焼け止め、「やかないサプリ」を試してみる

飲む日焼け止めなら全身UVカット

日焼け止めって毎日全身にしっかり塗らなきゃならないもの。でも、 面倒。

塗り残したところがうっかり日焼けで大後悔、なんてのはいやですが、でも面倒んです。

顔には日焼け止め塗るけど、ボディまでは回らず、帽子被ったり手袋したりで凌いでいます。

スポンサードリンク



で、今、いちばん気になるのが、飲むだけで全身くまなく日焼け止めするサプリメント!

この分野では「ヘリオケア」が有名ですよね。美容クリニックなどで購入できます。飲んだ方々はみな、「いつみの年より焼けなかった」と、効果を実感しているようです。

が、私にはちょっとお高くて、今イチ手が出ませんでした。でも飲んでみたいな〜と憧れていたら、とってもお手ごろな日焼け止めサプリが登場。その名も「やかないサプリ」。

image

なかなかのお手ごろ価格

1日ひと粒、30粒入りで2,480円+税。全成分は、パーム油、ローズマリー抽出物、パイナップル果実抽出物(セラミド含有)、ポリポディウムロイコトモス、ゼラチン、ビタミンC、グリセリン、ヘスペリジン、ミツロウ。

スポンサードリンク



さてさて、やかないサプリが日焼けさせないポイントは3つあります。

ひとつは日焼けしにくい肌にする。これはセラミドやカロテンが肌にいき渡ることで日焼けしにくくなるので、強い紫外線を浴びるなのかまえから飲み始めるといいそう。

コウジ酸の56倍もメラニン生成抑制するフィトール

ふたつめのポイントは、コウジ酸の56倍ものメラニン抑制作用を持つフィトールを含有したパイナップル抽出物を配合し、日焼けを抑制します。

3つめは日焼け後の炎症を抑え、素早く回復させる効果。サプリメントを飲まない場合に比べて約2杯も早く、肌の明るさが回復するそうです。

同封されたリリースには、こちらの男性社員さんの背中で実験した証拠写真がありましたが、確かに飲むのと飲まないのとでは日焼けしにくくなってる! 資料を見た限りでは、日焼けして赤黒くなるのが半分くらいに抑えられている気がします。

今年はこの、通称飲む日焼け止めをしっかり飲んでみて、例年に比べてどれほど日焼けしにくかったか実験したいと思います。何か実感があったらご報告いたしますね〜〜。

image

飲み始めて1ヶ月後の感想

5月から飲み始めて1ヶ月たちました。感想としては、「確かにやけない」「いやむしろ透明感増してる⁉︎」です。

もちろん日焼け止めも帽子も装備していますが、例年なら首の後ろとかがうっすらやけ始める時期です。

で、今年も一瞬、首の後ろが「やけちゃった!」という日があったんです。でも、数日ですぐ白さをとり戻し、それほど目立たなくなりました。

顔やデコルテなどは、むしろ白くなってきて、透明感さえ増しているような気がします。

おかげでいつもの年ほど日傘を頑張ってさす、というのをちょっと怠けてしまっています。それでもやけない気がするのですから、これは凄いかも。

とはいえまだ6月。夏本番はこれからです。しっかり飲み続けて効果のほどを観察したいと思います。

飲み始めて2ヶ月たちました

今日は7月半ば、すでに3袋目を飲んでいます。で、確かに手応えを感じています。

私はライフワークのため、毎日半日は野外にいるのです。で、もうこの時期には首まわり、特に鎖骨と首の後ろが真っ黒になってしまうんです。

でも今年は、「やかないサプリ」のおかげで、ほんのり小麦色、という程度なんです。

この調子でいけば、紫外線さえ弱くなれば、またたく間に白い肌に戻れる予感がします。

飲む日焼け止めはたくさんの種類が出ていますが、これは比較的お手ごろですから、飲んで損はないなと思います。

 

スポンサードリンク