透明感が出る出る、最新ボタニカル美白

美白を中心にナチュラルコスメの新作を試しています。

どれもそれぞれに魅力があって全部おすすめ! ですが、結局いつも思わず使ってしまう品は限られていたりします。

スポンサードリンク



肌がぐんぐん明るく透明になる黄金のペア

現在のそんな限られアイテムは、オーデニッポン 雫のローション(ネオナチュラル)とネクターブライト クリア シェイクオイル(メルヴィータ)の2品。

image

ここ1ヶ月ほどこればかり使った結果、肌がぐんぐん、ぐんぐん明るくなってきたんです。

鏡を見て思わず「えっ?」と驚くくらい、肌の明度や彩度、透明感が上がっています。

遂に昨日、肌トモに久々に褒められ、 何を使っているかと久しぶりに聞かれました。いつも以上に肌がキレイに見えるのだそうで。

ちなみにシミ体質の私ですから、気になるシミはございます。現在は左頬上方北緯30度?にボワッとひとつ。でも、そろそろシミ取りレーザー行かなくちゃと思っていたのが、まぁしばらくいいかもというレベルに抑えられているんです。

この成果はオーデニッポン 雫のローション(ネオナチュラル)とネクターブライト クリア シェイクオイル(メルヴィータ)、この2品のおかげと思われます。

なぜこればかり手にしてしまうかというと、どうやら、香りや感触、つけた後の肌が好きみたい。

これは美容の真実だと思うのですが、そんなふうに思わず使ってしまうコスメこそ、本当に効くコスメ。だって毎日きちんと使うからこそ、その効果・効能が目に見えるカタチでしっかりと現れるから。

オーデニッポン 雫のローション/ネオナチュラル

では早速ご紹介いたしましょう。一品目はネオナチュラルの新製品、オーデニッポンシリーズのひとつ、雫のローション。120ml ¥2,680。

image

ナチュラルな素材を使って確かな効きめを追求するネオナチュラルは、自社農場までつくってしまった国産オーガニックブランド。

今回オーデニッポン(日本の水)として、一、日本の伝統素材を集め、二、100%自然素材を丸ごと使い、三、水さえ一滴も使わずに、四、組み合わせを工夫した香りでインナーケアする化粧水を3本完成させました。

「雫のローション」はそのなかでも、敏感肌や肌荒れ、ニキビや頭皮の乾燥のためのもの。そう、実は美白用ではないんです。

美白は「雪のローション」が担当。こちらはまだ使っていないので、使用感は後日ご報告したいと思います。

ではなぜ、美白用ではない「雫のローション」でこんなにも肌が明るく透明になったのでしょうか?

それはおそらく肌の炎症を鎮静する効果に秀でているから。実は炎症って、老化やシミや肌荒れや、とにかくすべての肌ダメージの根本原因! 炎症老化という言葉もあるくらいで、炎症さえなければ肌はどこまでも美しく健康でいられるのです。

雫のローションは、そんな炎症を日本の伝統素材でしっかりとコントロールするから、肌は本来の明るさや輝きをどんどん取り戻せるんですね。

使われている伝統素材は、一、岐阜県母袋のへちま。江戸時代から美人水として知られたへちまは、荒れ肌や日焼け後のお手入れに愛用されてきました。

最新の研究ではへちま特有のルシオサイドというサポニンが、細胞増殖を何倍にも促進し、皮膚のトラブルが改善されたそうです。(長春中医学大学 名誉教授 林輝明氏による研究)

また岐阜県の200種類のミネラルを含む孟宗竹にはあせもや肌荒れを鎮める鎮静効果が、長野県のクロモジの芳香が希少アロマ成分リナロールと同じ働きをして心の面からも鎮静へと促します。

実際、ほんとに爽やかで、ちょっとクセになる香りなのです。ぜひ店頭などでお試しを。

オーデニッポンにはほかに美白のための「雪のローション」とハリや弾力に「月のローション」があります。使ってみて良かったらまたご報告しますね。

スポンサードリンク



ネクターブライト クリア シェイクオイル/メルヴィータ

もうひとつの品はネクターブライト ブライト クリア シェイクオイル。50ml ¥4,000。

image

ご覧のとおり、オイルとウォーターの二層タイプで、シェイクして使います。メルヴィータのこの二層シリーズは、どれもすっごく効く!

つけた翌日には肌の質感が変わっているんです。油分と水分がバランス良く与えられると、肌のバリア機能が立て直されて、その結果内部の肌細胞たちが修復されるのです。

ブライトニングのためにメルヴィータの研究者がセレクトしたのは6つの純白花は以下のとおり。

image

必須脂肪酸であるオメガ6豊富なマドンナリリーが細胞再生してツヤと輝きを与え、過酷な海辺に咲くシーリリーがメラニン生成の抑制と紫外線防御を。

メラニン生成に関わるチロシナーゼ酵素の生成を抑制するデイジー、過剰なメラニンに働きかけるナルシッソス。

豊富なタンパク質を含み皮膚の生まれ変わりを促すホワイトルーピン、葉から抽出される精油に含まれるサリチル酸がおだやかに角質を取り除くウィンターグリーン。

う〜ん、なんという贅沢なボタニカルエキスたちなのでしょう。読み上げるだけでも肌が純白になっていきそうです。

美白にうるさい美容のプロフェッショナル達も、多くの媒体でこれ紹介していますよね。納得。

シェイクして肌につけると、その瞬間にもちっ。翌朝には質感がしっとり&もっちりに変化し、さらに続けると透明感がぐんぐん出てくると思います。

この2品でじゅうぶんなスキンケアとなりますが、生理の後など乾燥しやすいホルモン状況のときはオイルやバームを重ねています。

まとめ

今年のナチュラル&オーガニックの美白も逸品揃い。そのなかから自分好きな香りと感触のコスメをみつけてください。

ちなみに私が辿り着いた黄金の組み合わせは、オーデニッポン 雫のローション×ネクターブライト クリア シェイクオイル。

みなさまもどこまでも進化するボタニカル美白で透明感と輝きのあるお肌を手に入れてくださいませ。

スポンサードリンク