ストレスになる知覚過敏の原因は噛み合わせ⁈ インプラントが有効

もうずっと、知覚過敏に悩まされています。歯医者さんには何軒も行きました。勧められて知覚過敏用ハミガキも使ったし、夜の歯ぎしりが原因ですよと言われて高いマウスピースも作りました。

でも、治らない。

なんかもう、じんわり沁みるとかじゃなくて、ズズ〜ン、ド〜ンという感じ。

生まれつき歯の質が弱いと感じているので、「もうこの歯と生きていくしかないのだわ」と諦めておりました。

スポンサードリンク



噛み合わせの名医と出逢う

そんなとき、文化出版局 ミセスの美容クリニックの取材で、プレミアム デンタル ケア 恵比寿 代官山を取材で訪れたんです。

image

院長の高井 基普先生は、かつてミッドタウン歯科でお世話になったドクター。誰もが匙を投げた抜くしかないと言われた私の奥歯を巧みに治してくださって、その歯は今も現役でしっかり咬めています。

数年前にご自分でクリニックをオープンし、ホワイトニングやクリーニングなど美容的なメニューも充実しているとのことで、美容クリニックとして取材させてもらったんです。

知覚過敏の原因は咬合でした

久しぶりにお会いした高井先生は、私の歯の状況を把握したいと、最新の機械でレントゲンやCTを撮ってくれました。

その後編集された画像を、立体的なCG画像としてモニターで拝見。顎の骨やら喉の具合まで見られてしまう精密な画像にびっくり。

image

「何かお困りのことはありますか?」のご下問に、思わず「ちっ、知覚過敏がつらいです。何をやってもダメなんですっ」と必死で訴えてみました。すると、「もしかすると噛み合わせが悪いのかもしれませんね」とのお言葉が。

私は「へ?」とばかりにきょとんとしてしまいました。知覚過敏の原因が噛み合わせ、つまり咬合だなんて考えたこともありませんでしたから。

「みなさんあまり意識されませんが、噛み合わせが悪いことによって、噛むたびに歯がガチンガチンと‘ケガ’をしているケースが多いのです。それがあまりにひどいと歯が割れるなどの‘大ケガ’になることさえあるんですよ」。

「そうなんですか。私も噛み合わせが良くなれば、このつらい知覚過敏から解放されますか?」

「その可能性は大いにありますね。でも錦織さんは治療している箇所が多いので、そこをやり直す必要が出てきます」

「そういえば数年前に巨万の富をかけて(涙)前歯を治してから、知覚過敏がいっそうひどくなったと思います。これが悪かったんですね?(涙)(涙)」

「おそらくこの前歯、特に糸切り歯が噛み合わせとして合っていなくて、知覚過敏が出ている歯にばかり衝撃が加わっているんだと思います。

また、左奥歯のブリッジもすり減って、さらに歯茎も下がってしまい、これも全体的な噛み合わせに影響していると思われます」。

目からウロコがポロポロ落ちる診断結果に驚きつつも、けっこうな予算がかかる事実も知らされ、どうしたものかと悩みの渦に落ち…。

スポンサードリンク



 

予算の相談

とはいえ背に腹は代えられません。顎の関節にまで悪影響を及ぼしているというこの噛み合わせを放っておけば、さらなる不具合が全身に起こってきてもおかしくありません。

そこでエイっと決断し、老後の資金としていた虎の子を治療費にあてることに!(涙)!!

でもでも、予算をお伝えすると、かなりの無理を聞いてくださり、全体的な治療としてはかなり低く抑えていただけるとのこと。

ならばお願いしますということになって、いよいよ治療が始まりました。

まずは様子見から

先生がまず着手したのは、いきなりの治療ではなく、マウスピースを作り直してどの程度知覚過敏が緩和されるか様子を見ることでした。

マウスピースはほかのクリニックでは見たことのない薄いタイプで、装着していても楽です。お値段も保険が聞いて確か千円程度でした。安い…。

で、しばらくすると知覚過敏が全体的にほんのり軽くなったのに、一本だけひどく痛む歯があります。左上の奥歯のちょっと手前あたり。

その歯の表面に薄いカバー剤?を塗り、光を当てて固めたり色々試しましたが、いまひとつ痛みがやわらぎません。

そこで詰め物を外して内部の様子を見てみると、あまりコンディションが良くないことが判明。そこで周囲を全体的に削り、歯にすっぽりとキャップをするようにカバーを被せたのです。

すると、しばらくしてウソみたいに痛みが消失。この歯だけで何軒歯医者さんを回ったことでしょう。こんなことならミッドタウンからこちらに移られた高井先生をさっさとお訪ねすればよかった。。。

いよいよブリッジをインプラントに!

さて、次に着手したのは、左下のブリッジです。咬合でポイントとなる奥歯の位置が下がっていると、糸切り歯や前歯の調整ができないんだとか。

で、提案されたのがインプラントです。いっ、インプラントぉ! ネジを埋め込むあのインプラント? 歯科なのに手術が必要なあのインプラント、ですか?

「はい、そうです。今回は術中、術後どちらも痛みは無く、全く不安のないコンディションですよ」と高井先生。

これにはほんとに悩みました。だってインプラントってすぐ取れてしまうとか、後々痛くなるとかいろんな噂を耳にしますから。

でも、高井先生は私の疑問、質問、心配にいちいちおつきあいしてくれて、丁寧に説明してくれました。ほんと、徹底的にインフォームドコンセント。

治療まで(患者が治療を決断するまで)は時間をかけるけど、治療が始まってしまえば手際がよくって素早いのが高井先生。

私の歯は土台としてしっかりしているからインプラント治療のなかでもかなり成功率が高いこと、下がってしまった歯茎もインプラントなら手術のときに持ち上げる技術があることなどを説明され、遂に遂に。インプラントを決意しました。

お値段的にもかなり良心的だったのも、私の背中を押しました。

で・も・ね。手術当日まで緊張して緊張して、頭が変になりそうでした。私ってストレスに弱いんです。

でも、実際の治療を受けてみたら拍子抜けするほど楽チンでびっくり。私個人の感想としては、ふつうの虫歯治療より楽なくらいだったんですよね。

まずは麻酔。しっかり麻酔。次に歯茎の切開。「では骨を触っていきますね。立派なしっかりした骨です」と実況中継してくれるのがありがたい。だって何が起きてるか、見えないし麻酔で麻痺していて分からないから不安なんですもの。

「ではこの骨に穴を開けていきます。痛くないですか?」。はい、全然痛くありません。

「はい開きました。ではこの穴にネジを埋め込みますよ。ふむふむふむ〜よいしょっと。はい完了。完っ璧」。

「はい終了しましたよ、うん、完璧じゃないかな」。

先生が時々口にする「完璧」という言葉は、ほんとに心強い。元気が出ます。勇気が湧きます。

以前かかった歯医者さんは「あれれ?」と言ったり、手が震えている先生(おじいちゃま)もいましたが。

この日は痛み止めをもらい帰宅。数日後に消毒&チェックに訪れ、約一週間後に抜糸となりました。

特に痛みが出たり膿んだりすることなく順調でしたが、抜糸まではそこに歯ブラシを当てられないこと、そこを使って咬めないことがちょっと不便でした。

でもまぁ、済んでしまえば何ということはないです。ネジ(みたいな部品)が入っているという違和感もありません。レントゲンでチェックもしてもらいましたが、問題ないということです。

ちなみにその間、ブリッジの両脇の歯には仮歯が被せられています。

で、このまま3週間ほど安定するのを待って、インプラントの上の部分(白い歯のところ)と両脇2本の歯を装着することになります。

インプラント治療、続行中

さて、今回はインプラントの部分と、両脇のブリッジのうち神経のない手前の歯に仮歯を被せます。

まさにブリッジとおなじ形状だった仮歯は、インプラントの埋め込み手術後に真ん中の下部を削り空洞化させてありました。で、インプラントのネジが歯茎や骨になじむのを待っていたわけです。

実は半月前の予約を風邪でキャンセルしてしまい、次の予約が二週間後にしか取れないということで、結局インプラントの埋め込み手術から3ヶ月も経過してしまいました。

それでも問題ないそうで、こうやっていちいち安心させる言葉を掛けてもらえるのが患者としてはうれしいわけです。

で、今回治療する2本はいずれも神経がないため、麻酔はごく軽く。痛がりの私でも全く痛みなく楽チンでした。

治療は、表面麻酔をしながら歯ブラシでおそうじ→麻酔→3本つながった仮歯の手前2本分を切り離し→インプラントの埋め込みネジの上に芯棒となる部品を装着→インプラントの歯と手前の神経のない歯、2本に仮歯を装着。

治療の結果、久しぶりに左下にしっかりした歯(とはいえ仮歯)が入り、左側でもかなりきちんと噛めるようになりました。

これで本番の技工士さんがつくった歯が入ればどんなにかしっかり噛めることでしょう、楽しみです。

デンタルコンシェルジュ?

そうそう、そういえば今回新しいスタッフさんがいました。男性が歯科の受付けをしていたのですが、先生曰く、「おそらく日本初のデンタルコンシェルジュです」と。

image

治療中って言いたいことが言いにくかったり(だって口が治療で塞がっていますもの)、ドクターに物申すのって遠慮しがちなんですよね。で、本音が伝わらないまま治療が進んでしまうことがあります。

そんな状況を避けるためのデンタルコンシェルジュなんだとか。コンシェルジュになら、不安なこと、心配なこと、予算的なことなど言いやすいのでは?ということらしい。

(つづく)

☆ちなみに現在プレミアム デンタル ケア 恵比寿 代官山は、新規治療の受け付けは紹介のみとなっているそう。で、このブログを見た方は錦織の紹介とおっしゃれば治療が受けられるそうです。

とはいえいきなり治療はしんどいですから、歯のおそうじやホワイトニングで予約を取り、その時先生に歯の状態を詳しく相談するのがおすすめです。

こちらは衛生士さんのレベルが高いですし、みなさんの雰囲気が穏やかでくつろげるんです。歯医者さんでそんなとこ初めて。

歯に悩んで悩んで悩み抜いた錦織がたどり着いた、究極の歯医者さんです。

image

プレミアム デンタル ケア 恵比寿 代官山     www.premium-dc.com/     電話 03-3780-5599

スポンサードリンク