真冬の乾燥対策③発酵コスメで肌再生

今年の冬、乾燥に対して絶大なパワーを感じているのが「発酵コスメ」です。大豆やお米など、日本人に馴染み深い素材を発酵させたエキスを配合したコスメが、ほんとピタッと肌を潤します。

肌が薄くて、すぐに痛いくらいの乾燥を感じる私の肌を、夜までしっかり潤してくれます。

おかげで夕方と夜にメイクの上から保湿スプレーを吹きかける必要が、すっかりなくなりました。

ひとつめのおすすめ発酵コスメは、ライスフォースのディープモイスチュアローションとディープモイスチュアクリーム。

これ使うと、ほんとにほんとに一日中しーっとり。決してお手頃ではないけれど、この効果は何万円もする高級コスメを凌ぐほどと言い切れます。

そのヒミツはライスパワーno.11エキス。お米から抽出したエキスを発酵・熟成させた成分。高い保湿力が評価されています。

お米にはもともとタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富ですが、これを発酵させることでさらに効果を高めることができます。

ちなみに私は、米ぬかをお茶パックに入れて入浴剤にしていますが、全身がウルっと潤って湯冷めもしにくいんです。

この効果を、発酵・熟成によってさらに引き出したのがライスパワーno.11エキスです。

真冬の痛いくらいの乾燥肌は、バリア機能がもろくなっているのが大きな原因ですが、セラミドがバリア機能をセメントのように修理するのに対して、発酵コスメは肌のバリア機能を再生する力があるように感じます。

ライスフォースのローションとクリームをつけるとすぐ肌にツヤが出て、ファンデーションもキレイにのってくれます。

同シリーズで美容液もありますが、ローションの濃度がとろんと高く、浸透力もバツグンなので、美容液は省いても十分のパワーを感じられると思います。ちなみにクリームの感触は他にないほろほろっとした独特なもの。とても気持ちいいので是非 味わっていただきたいです。

 

もうひとつのおすすめは、四季彩のフルアクションゲル N。2018年3月1日にリニューアル新発売となります。100gで2,800円(税抜)というお手頃アイテムながら、もうこれがほんとに強力な保湿力。

オールインワンジェルなのに、夜クレンジングでメイクを落とす瞬間までしーっとり。凄いです。これ以外にオイルなどを重ねる必要がないので、コスパは非常に良いと言えます。

配合されている発酵エキスは米、豆乳、ハス種子、ハトムギ種子など。ほかにも乳酸桿菌や米ヌカ油なども。まさに、ザ・日本のコスメですね。

ジェルの色は乳白で柔らか。じっさい感触も柔らかく、ほのかな日本酒の香りもステキ。

これで容器がポンプタイプなら、めんどくさがりやの私としては100点満点を差し上げるところです。

この点でパーフェクトな、毛穴対策にもなるジェルがひとつあるので、またご紹介いたしますね。