内反小趾、幅狭足でも履けた! うさぎや&メルモの既成靴

幅狭足ゆえ、合う靴、履ける靴がなかなか見つかりません。最近もお高いフランス製や、オーダーシューズをなんと3足も!ムダにしてしまいました。散財、泣。

そんな私の足は、幅が極端に狭く、踵も細い。(足は細くなくていいから、その分ウエスト細くなりたいです)しかも人差し指が極端に長いギリシャ型です。

幅が狭いことに気づかずふつう幅のパンプスを履いていたおかげで足が靴の中で前滑りし、小指が変形して外反母趾ならぬ内反小趾になっております。

スポンサードリンク



そんな私がこの秋、なんと2足も履ける既製品の靴と出逢ってしまいました。嬉し泣きです。

私同様、靴でお困りの方の参考になればと思い、ここに公開いたします。

みんな大好き、吉祥寺・うさぎや

img_0906

↑向かって右が、吉祥寺・うさぎやの靴。晴雨兼用の合成皮革で、な、なんと6,900円! パンプスは足に合ったためしがないのに、これは履けたんです。

私の足は左が24.3センチ、右が24.7センチと長さがだいぶ違うのですが、その違いもうまく吸収してくれました。内反小趾にも当たりません。

でも、履いていると踵が靴のなかで泳いで疲れるので、透明ビニールのストラップを別に買って取り付けました。画像でご確認いただけるでしょうか?

もうほんと、どんな服装でもばっちり合うので、コーディネイトを考えなくていいのがすっごく楽チン。こういう万能パンプスはほんとありがたいです。

ちなみにヒールは2センチ。ほとんどフラットシューズです。

スポンサードリンク



吉祥寺・うさぎやは、靴難民が辿り着くと言われる靴やさん。長い行列ができているメンチカツのさとうの斜め前にあるお店です。

ほっそり足の母も、うさぎやの靴なら履けるんです。でも幅広の方でも履ける靴が揃っているそうで、お困りの方は一度お出かけになってみては?

私も、母がうさぎやで靴買うの横目で見つつ、好みのデザインがなかったのでパスしてきましたが、今回こんな素敵な靴と思いがけず出逢えました。

ほかにも私の足でも履けるパンプスが何足かあると店員さんに紹介されたので、またの機会にトライしてみるつもりです。

メルモのとんがり靴が足にぴったり

奇跡の既成靴、もう一足は写真左側。メルモ(MELMO)というブランドのものです。牛革製。

こちらは全体的にはメンズシューズっぽいつくりで、踵もヒールではありません。だけど靴の先がとんがっていて、これが私の足のカタチにぴったりときました。このとんがり部分に、やたらと長い人差し指がすっぽり収まるんです。

とんがり靴は足に悪い、といった論調もありますが、私のような人差し指長〜い人間にとっては足にやさしい靴なんです。

紐もメンズ靴のような細紐ではなく、ちょっとリボンを思わす幅広めで、女性らしい印象を出しています。

こちらもスカートにもパンツにも合わせやすく、比較的服を選ばないかな。服を買うときも、この靴をイメージしながら、この靴に合う服を購入しようと思います。

メルモは吉祥寺の東急デパートで15,800円でした。お店に24.5センチがなかったので、取り寄せてもらいました。

セールではなくプロパーで購入しましたが、このお値段でもオーダーシューズに比べればお安い、ありがたい!

オーダーシューズで失敗し絶望していた私の、希望の光となった既成靴2足でした。

まとめ

既成品の中から合うを見つけるには、自分の足のカタチに近いものを探すのがポイントとなるようです。ほっそり足にはほっそりした靴を。丸い足には丸い靴、四角い足には四角い靴、というように。

あとはとにかく履いてみること! お店のひとに遠慮せず、ばんばん履いてみましょう。左右の長さや太さが違う足の場合、同じサイズのものを何足か履かせてもらうと自分の足にフィットするものが見つかることも多いです。

靴は基本的に手作りですから、職人さんの加減で同じサイズでも履いた感じに違いが出るのだと思います。

みなさんも素敵なお靴と巡り逢われますように。

スポンサードリンク